ヨガにはどのような種類があるの?

ヨガと一口に言っても、いくつかの種類があります。まず、ゆっくりと体を動かすにより、高いリラクゼーション効果を得ることができ、スタミナアップも期待することが出来る「アイアンガーヨガ」があります。ベルトなどの補助用具を使用して行うことが出来るので、体が硬く正しいポーズを取るのが難しいという人も安心です。
そして、古来からあるヨガを現代風にアレンジしたものが「アシュタンガヨガ」と呼ばれるものです。正しいポーズと正しい呼吸法を合わせて行うことが大切になります。体をしっかりと動かしますので、汗を大量にかきます。体を動かしたいという人に特におすすめです。
妊娠中でも安心して行うことが出来るものとして、「マタニティヨガ」があります。妊娠中ということで、体に掛ける負担は少なくなっています。体を動かすというよりも、ゆったりとリラックスするということに重きを置いて行われます。呼吸法を身に付けることによって、精神的不安を軽減させることが出来ますし、骨盤を広げやすくする効果も期待することが出来ます。ゆったりとした動きですが、出産に適した筋肉をつけることが出来ますので、安産につながります。無理をしないことが大切です。

最近の投稿