ヨガダイエットで重要な呼吸法をマスターしよう!

私たちが普段意識することなく行っている呼吸ですが、少しだけ意識して行うことでお腹やせの効果があるという、最近話題の「ドローイン」という方法。この「ドローイン」という方法は、ヨガの基本的な呼吸法である「腹式呼吸法」や「丹田呼吸法」と同じようなやり方で行います。ヨガを行うことで、ダイエット効果や健康効果が得られることは既にご存知の方も多く、人気のリラクゼーションも兼ねた体操法です。
まずはこの基本の呼吸法をマスターすることから、ヨガダイエットを効果的なものにしていきましょう。
①意識を、おへそから拳1つ分下の「丹田」という部分に集中させます。
息をゆっくりと「丹田」から胸の順で(下から上へというイメージで)、しぼりだすように吐き出していきます。完全に息を吐き出していくことで(おへそと背中がくっつくイメージ)、腹筋に力が入るのを感じられます。
②完全に息を吐き出したことで、自然にゆっくりと息を吸い込むことができます。息を吸い込むときは鼻から行いますが、その時胸を膨らませずに、「丹田」(お腹の部分)を膨らませるように気をつけて行います。
これを行うだけでも、腹筋に力が入るので、お腹痩せのヨガダイエットにつながります。

最近の投稿