ウォーキングのトレーニング方法

ウォーキングはダイエットや運動不足の解消に非常に効果的です。しかし、やり方を間違えてしまうと効果が半減してしまうことがあるので、気をつけて下さい。正しい方法ですが、まずは大股と早足で歩いていくことが重要です。ダラダラとただ歩いているだけでは、全く効果が期待できません。背筋をきっちりと伸ばして、大股で歩くことで、ふくらはぎが伸縮を行います。ふくらはぎが伸び縮みすれば、ポンプの働きになって、血液を身体中に運んでくれるのです。血液が全身に行き渡るようになれば、新陳代謝が良くなり、健康に近づくこともできます。そのため、背筋、大股、早足を意識して歩くようにしてください。また、歩くときの服装はなるべくTシャツなどの軽装で行うようにしてください。着込んでしまうと汗をかいて一時的には痩せることもあるかもしれませんが、水を飲むと元に戻るのでそれほど意味のある行為ではありません。動きやすい格好をして脂肪を燃焼させた法が効率的です。歩く前にはカフェインの入った飲み物を飲むのが良いです。カフェインには脂肪を分解する働きがあるため、効果のアップが期待できます。また、歩き終わった後は牛乳やスポーツドリンクを飲むことで、筋力アップも期待できます。

 

最近の投稿