正しい半身浴の仕方について

女性の間では長い間、ダイエット方法として人気の半身浴ですが、皆さんは正しい半身浴の方法を知っていますか。今回は、正しい入浴方法を考えてみたいと思います。
まず、お湯は37度から40度が適温です。お湯の量は、みぞおちのありまで浸かるくらいです。温めのお湯で、ゆっくり体の芯まで温めましょう。用意するものは、ペットボトルに入った水と乾いたタオルです。タオルは上半身が冷えないように肩にかけましょう。入浴前は、軽くストレッチをして体を温めます。入浴直前には、水につかる半身にお湯をかけます。全身にかけると、お湯につからない部分は冷えてしまいます。気をつけましょう。入浴の目安は、25分から30分程度です。この間、脱水症状を防ぐためこまめに水分補給をしましょう。もし、お湯が温くなったと感じたら、温かいお湯を足すと良いでしょう。入浴中、軽く体をひねったりもむなどしてマッサージをすると血行が良くなります。入浴後も水分補給をして、軽くストレッチをしましょう。
注意する点は、入浴前には食事をしないということです。入浴時は、消化を妨げるため胃に大きな負担をかけてしまいます。最低でも1時間以上あけてから入浴しましょう。
このように、正しい半身浴の方法を学んで、より美しくなりましょう。

最近の投稿