リンパマッサージは順番を守ることが大切

リンパマッサージは、食事の見直しと同じようにムクミ解消に効果的ですが、正しい順番を守らなければ、逆効果になることがあります。リンパ液は、リンパ管を通ります。このリンパ管は、全身に張り巡らされており、合流する点をリンパ節と呼びます。リンパ節には、細菌などを除去するフィルターのような働きがあるため、リンパが滞る原因になりやすいです。なかでも、鎖骨リンパ節は、リンパ管の出口であり、全身のリンパは、最終的にここに合流します。そのため、鎖骨リンパ節は、一番詰まりやすく、ここが詰まることで、全身のリンパの流れに影響が及びます。
リンパマッサージを行う際には、リンパの出口から行っていくことが基本になります。そのため、どの部位をマッサージする時でも鎖骨リンパ節を最初に行ってから、目的の部位までをリンパ節に沿いながらマッサージを行います。
より効果を出すためには、入浴後に行ったり、水を飲むことが有効です。身体を温めることで、血流を良くすることができます。また、入浴することによりリラックス状態になるため、リンパマッサージの効果を高めることにつなげることができます。水を飲むことで、リンパ液の濃度を薄めることができるため、流れを促すことができます。

最近の投稿