おすすめのグリーンスムージーのレシピ

便秘解消やダイエット等、美容や健康に嬉しい効果がある事で人気になっているのが、グリーンスムージーです。
専門店等も多くありますが、新鮮な葉野菜と果物、そしてミキサーかブレンダーがあれば、自宅で手軽に作れる事でも人気となっています。
自宅で作る場合のおすすめのレシピは、ほうれん草や小松菜、水菜等の葉野菜を中心に作る事です。
葉野菜の味は癖があると感じる人も多いでしょう。
その為、味に癖が少ないキャベツで作りたいと考える人は少なくありません。
ですが、キャベツには、でんぷん質が多く含まれており、ガスが溜まりやすい状態となってしまいます。
キャベツの他にも、人参やブロッコリーの茎、ズッキーニ等、でんぷん質が多く含まれた野菜は、グリーンスムージーに向きません。
ですから、野菜は、小松菜やほうれん草、チンゲンサイや水菜等、葉野菜を中心にする事が大切です。
更に、飲みやすくする為に牛乳を入れる人も少なくありませんが、基本は葉野菜と果物、水という組み合わせとなります。
そして、革の柔らかい果物の場合、皮ごと入れて作る事がお勧めです。
それにより、美容や健康に高い効果を期待する事ができるグリーンスムージーを作る事が出来ます。

最近の投稿