なぜ脚はむくみやすいの?

脚のむくみは、一般的には女性によく見られる症状の一つとされています。

仕事の関係上、勤務時間中はずっと立ちっぱなしであるといった場合や、逆にオフィスワークなどでずっと座りっぱなしなどといった方によく見られるといった傾向があります。

このむくみの症状が出てしまうと、夕方以降には履いている靴がきつくなってしまうほどむくんでしまうといった事があり、または脚を指で押してみると、押した指の跡がいつまでも消えないなどといった事もあるなど、その問題は深刻であると言えます。

まず、むくみとは血液の流れに原因があると言われています。
体内に流れている血液は、栄養や水分といったものを細胞へと届けるといった働きを担っていますが、その一方で、細胞において必要がなくなった水分をリンパ管や静脈へと戻し、それにより繰り返し水分を体内に循環させる必要があります。

しかし、この働きが上手くいかずに水分が滞ってしまうが為に、水分が溜まっていくといった状態になってしまい、むくみとなってしまいます。

むくみを起こす原因としては、上記で上げた理由以外にもいくつかの理由が挙げられますが、代表的なものは、運動不足によって引き起こされる血行不良を始め、食事の乱れによる塩分や水分の過剰摂取、または腎臓や肝臓の働きが弱っている事なども挙げられ、心当たりのある方は改善の必要があると言えます。

最近の投稿