夏以外のうっかり日焼け防止のためにできることとは

日焼けと言えば、夏にしてしまうものといった認識が強いと言えますが、実際には夏以外の季節でも日焼けをしてしまう事は多々あると言えます。

意外にも、秋や冬であっても紫外線は私たちに降り注いでおり、それにより肌は影響を受けているのだと言えます。そして春になると、紫外線量は一気に増加する傾向にあり、この時に油断しているとうっかり日焼けをしてしまうといった事にもなりかねません。

今回はそんなうっかり日焼けをしてしまわない為の防止について、解説していきます。

まず、日常的に日焼け止めクリームを使用する事です。これは夏だけではなく、それ以外の季節、つまり一年中必要になると言えます。

前述した通り、確かに夏に比べるとその他の季節においては紫外線量は少ないと言えますが、実際には日焼けになる原因となる量の紫外線は降り注いでいるのだと言えます。その為にも一年を通した日焼け止めクリームの使用が必要になると言えます。

次に、目の保護です。紫外線は肌からだけではなく、実は目からも体内へと吸収されてしまう為、こちらも日常的な保護が必要になると言えます。サングラスの着用とまではいかなくても、UVカット使用の伊達メガネなどを使用して保護をするだけでも違いが出てくると言えます。

最近の投稿