ミネラルファンデの使い方のポイントについて

ミネラルファンデーションは、カバー力が低いと言われていますが、使い方次第では、崩れにくく仕上げることが可能です。ミネラルファンデーションを使う際には、下地はなしでも構いませんが、まず肌の状態を整えます。化粧水や美容液、乳液を使いハンドプレスを意識しながらなじませていきます。保湿が不十分な場合は、肌が乾燥しやすくなり崩れやすくなります。乾燥が気になる場合には、保湿に特化したタイプの美容液を使うようにします。保湿後すぐにファンデーションを行うのではなく、ベタベタ感がなくなってから塗るようにします。
ブラシを使う場合は、粉の量は、米粒大を目安に蓋に出します。蓋の中出ブラシに粉が均一につくようにくるくる回し、ティッシュの上で軽くなじませます。ティッシュになじませることで、余分な粉が取れるため、より均一に塗ることができます。ブラシは、顔の内側から外側へと小刻みにくるくると回していきます。押し当てながら回すことで、毛穴を綺麗に隠すことができます。フェイスラインをなじませることで、顔だけ浮かないようにします。ミネラルファンデーションの種類によっては、仕上げパウダーがあります。その場合は、一緒に使うことでより綺麗な仕上がりになります。

最近の投稿