効果的に引き締める!お腹痩せするコツと骨盤ダイエット

お腹を効果的に引き締めるためには、腹筋を積極的に使用することが必要になります。ウエストを引き締めるためには、腹筋がついている必要があります。しかし腹筋自体を使用することは難しいために、日常生活で頻繁に使用することが必要になります。
腹筋は体の中で大切な部位であるものの、それ自体単独で鍛えることは難しくなっています。腹筋運動を行ったとしても、メインに使用される筋肉は、実は腹部ではなく、背中の部分なのです。その理由は、腹筋よりも腰の方が圧倒的に筋力が強いために、腹筋運動を行ってしまうと、腰を動員させてしまうことになるのです。なので腹筋運動を行ってしまうと、腹部を鍛えるどころか、腰を鍛えてしまうことになるのです。
腹筋運動で腹筋を鍛えることは可能ですが、腰への負担が大きいために、腹部を効率良く鍛えることは難しくなってしまいます。そこで役に立つ運動が、ドローインです。
ドローインはお腹を思いっきりへこませる、という動作です。日常生活でちょっとした時間、あるいは行っている作業と並行し、腹部に思いっきり力を入れるようにしましょう。これにより、腹部を鍛え、引き締めることができます。また骨盤周辺の筋肉も鍛えることができるため、骨盤ダイエットにも繋がります。

最近の投稿