高カロリー野菜には注意!

手軽に野菜や果物を摂取することが出来るとして、人気を集めているのが、グリーンスムージーです。食事の代わりに摂取することにより、空腹感を感じること無く摂取カロリーを落とすことが出来るため、ダイエットにも効果的であると言われています。
グリーンスムージーを作る際には、使用する野菜のカロリーにも注意をするようにしましょう。一般的には、野菜というと、低カロリーというイメージがあります。確かに、葉野菜などはカロリーが低いものが多いのですが、中には高カロリーなものもあります。その中の1つとして「アボカド」があります。森のバターとも呼ばれており、果肉の2割は脂肪分です。
これだけ聞くと、アボカドはダイエットには避けるべき食材という印象がありますが、アボカドに含まれている脂肪分はコレステロールを減少させる効果があったり、様々なビタミン・ミネラルが含まれているため、量に気を付けて取り入れる分には、ダイエットに最適と言えます。グリーンスムージーに適量を入れることにより、もったりとした食感になります。満足感も高いため、少しの量でも満足します。
1回に1つを食べきれない場合には、半分にカットし種が残っている方をラップで包み、冷蔵庫で保管し早めに食べるようにしましょう。

最近の投稿