カリウムの多い食べ物でむくみ解消しよう

毎日三食きちんと食べて体重の管理もしていることでしょう。朝はすっきりとした状態であっても、仕事が終わる頃の夕方や夜には足などがむくんでパンパンになってしまい、とてもつらい思いをしている人たちは少なくありません。これを少しでも解消したいと思うのであれば、食材を選んでむくみの解消に役立てましょう。

どうしてむくみが起こるのでしょうか。食事などで塩分を溜め込みすぎたり、カリウム不足に陥ると体内のナトリウム濃度を下げるために水分を溜め込もうとします。その為からダイエットに水分が溜まってむくんでしまうのです。食事をする時にカリウムが含まれているジャガイモや海藻を継続して取り入れていきましょう。

小腹が空いた時には間食がしたくなることもあります。その時には市販のお菓子を食べるのではなくて、もっと栄養価のあるドライフルーツを食べたり、ナッツ類もミネラルがたっぷり含まれていますのでこちらを選んで食べるようにすると良いでしょう。歯ごたえもあるので良く噛みますから食べ応えもあり、満腹感を感じやすいので少量で満足できます。

塩分の多い食事が増えている現代では、どうしてもカリウム不足になりがちなので、自分で日頃から食べるものにも気を使っていきましょう。

最近の投稿