普段からできる腹式呼吸の3つのポイント

俳優さんや声優さんなどの演劇に携わっている役者という仕事の人々。
また、歌手の方々が発声の方法として用いている腹式呼吸にはダイエットなど美容の面でもメリットがたくさんあります。
まず第一に腹式呼吸というのは、仰向けになって息を吸うとお腹が膨らみます。
一見するとお腹に空気が溜まっていくような、そんなイメージの呼吸を腹式呼吸といいます。
実際は腹式呼吸でも肺で行っているのですが、普通に呼吸してもおそらく多くの人がお腹が膨らまないと思います。
腹式呼吸というのは横隔膜が動くことでお腹に空気が入っているように見えるのです。
方法としては、ラジオ体操の深呼吸のように呼吸するイメージです。
腹筋を意識して呼吸してみましょう。
普段の呼吸とは区別するイメージで呼吸することが大事です。
メリットとしては、横隔膜が動くことにより、内臓が活性化して代謝がよくなり、痩せやすい体になります。
やってみるとお分かりになると思いますが、意識してこのような呼吸をしてみると体が熱くなってきてじわっと汗をかいてきます。
それが代謝が良くなっているということの証拠です。
これからの暑くなってくる時期ではあまり実感がないかもしれませんが、冬にやってみると冬にもかかわらず汗をかいたりして、その効果を実感することができます。
ぜひ、みなさんも呼吸を意識して健康的な体になりましょう。

最近の投稿