本当に崩れにくい?ファンデーションの男塗りについて

ファンデーションの男塗りを行うことで、時短で崩れにくいベースメイクを行うことができます。リキッドファンデーションやクリームファンデーション、BBクリームを塗るときに使うことができるテクニックです。ファンデーションを清潔な手の平にとり、両手を合わせて広げたあと、肌に馴染ませていきます。顔を包み込むようにして軽く押さえて馴染ませていき、よれた部分についてはスポンジなどで整えます。パウダーで仕上げることで、崩れにくいベースメイクの完成です。手に残ったファンデーションは首のほうまで伸ばしてつけてしまいましょう。
手のひらの体温によってファンデーションが肌に馴染みやすくなり、手のひらという広い面積の場所を使うことによって均一に乗せることができます。下地を使うときには、手のひらでファンデーションと下地を混ぜてから男塗りをしても大丈夫です。
コツとしては、肌をこすらないようにすることです。叩き込むように、スタンプを押すようにして馴染ませていきます。伸ばすのではなく、スタンプを押すように押し込むような、叩き込むような感じで行うとよいです。叩き込むといっても、あまり強く行うと刺激してしまいますので、男塗りといっても、あまり乱暴にならないように注意しましょう。

最近の投稿