グリーンスムージー作りにおすすめの野菜・果物

グリーンスムージーは毎日続けることで体の中からキレイになります。スムージーにすることで野菜が苦手という方でもたくさん取り入れることができるのでとてもいいですよね。ただ入れる野菜や果物によっては苦味があったり飲みづらかったりするのが難点です。おすすめはほうれん草、小松菜、レタスです。ほうれん草は栄養面から言っても抜群にあるので取り入れて損はないでしょう。小松菜は青臭さがなくまろやかな飲み心地です。レタスは普段から家にあるという方も多いので手軽に使えますし、クセがないので飲みやすくなります。果物はバナナとリンゴをいれると良いでしょう。バナナをいれることで全体がまとまりますし青臭さが軽減されて非常に飲みやすくなります。リンゴはスムージーが全体に甘味がでて美味しく飲めるので野菜が得意でない方にもおすすめです。酸味としてレモンを入れるのも良いですね。ただレモンやグレープフルーツなどは入れすぎると苦味が出てくるので注意が必要です。いずれにしても、火にかけず直接ミキサーにかけるものなのでなるべく新鮮なものの使用をおすすめします。飲みすぎは体を冷やす原因にもなりますので一気に摂取するのではなく毎日続けることが大切です。

最近の投稿