ファンデーションとBBクリーム、違いはどこ?

ファンデーションとBBクリームは見た目はよく似ています。それぞれの違いはどこにあるのでしょうか。
ファンデーションは肌を綺麗にするために使われるもので、毛穴やくすみ、シミなどを隠してくれる効果があります。汗や皮脂などでも崩れにくく、塗ってもムラになりにくくなっているのも特徴です。肌を補正して、長時間美しく見せたいという人に向いています。
それに対してBBクリームは、もともとは火傷やシミなど肌にトラブルがある人が使うために開発されたものです。そのため、毛穴やシミ、くすみなどのカバー力や汗や皮脂に強いという特徴はありませんが、配合されている美容成分が豊富なことが特徴です。ナチュラルな状態の方が良いという人に向いています。洗顔の後に化粧水をつけ、BBクリームを塗るだけでも薄化粧が可能なので、朝の忙しい時間に子供を送りに行ったり、ゴミ出しをするときにすっぴんでは嫌だ、という人にも簡単に使うことが出来るものです。
それぞれを単品で使っても効果はありますが、近頃では両方を混ぜ合わせて自分にぴったりの色味のものを作ったり、下地としてBBクリームを使い、仕上げにファンデーションを使うという使用の方法もあります。

最近の投稿