美白の味方、ホワイトニンググッズの仕組みとは

ホワイトニンググッズは美白の味方です。
美白化粧水や美容液、ピーリング剤がホワイトニンググッズとされています。
これらのアイテム、どのようにして美白の効果を発揮するのでしょう?
ここでは、ホワイトニンググッズの仕組みを紹介したいと思います。

まず美白化粧水や美白美容液ですが、これらにはシミの原因となるメラニン色素を作り難くする美白成分が含まれています。
アルブチンやビタミンC誘導体が、メラニン色素の生成を抑制する効果を持つ成分です。
これらの成分はメラニン色素を作り出す、チロシナーゼという酵素に作用し、メラニン色素を作り難くする点が特徴です。
ビタミンC誘導体は、この効果の他にメラニン色素自体を薄くする、還元作用も持っている為、多くのホワイトニンググッズに含まれる成分です。
また、この他にも肌のターンオーバー機能をアップさせ、メラニン色素の排出を高めるプラセンタも、美白化粧水や美容液には使われる事の多い美白成分として知られています。

ピーリング剤は古い角質を取り除く作用があり、メラニン色素が沈着した肌細胞を人工的に、スムーズに剥がす事によって美白の効果を発揮するのが特徴です。
ピーリングし過ぎてしまうと、肌に必要な角質まで除去してしまう事になるので、1週間に1回程度のケアがおすすめです。

最近の投稿