美白化粧品はどう選べば良いの?

白くて綺麗な肌になりたいと考えた場合に有効なのが、美白化粧品です。
ただ、選び方で悩む人は少なくありません。
選び方で悩んだら、黒くなっている、くすんでいる原因を考える事が重要になってきます。
日焼け等で、メラニン色素が多く発生している場合、メラニン色素を抑制する働きのあるビタミンC誘導体に注目をしておく事がお勧めです。
ビタミンC誘導体は、メラニン色素を薄くするだけでなく、メラニン色素生成を抑える働きもある為、日焼けをしやすい人は、継続的に使っていく事がお勧めです。
シミ等、色素沈着になっている状態を改善したいと考えた場合、ハイドロキノンに注目をしておく事がお勧めです。
ハイドロキノンは皮膚科等の医療機関でも実際に使われている成分で、高い効果を期待する事が出来ます。
肌自体がくすんできていると感じる場合、表皮が乾燥しやすい状態になっている可能性があります。
この場合、細胞間脂質を増やす働きがあるセラミドに注目をしておく事がお勧めです。
セラミドが配合された化粧品を使う事で、肌の中に水分を溜め込みやすく、乾燥を防いでいく事が出来ます。
それにより、乾燥が原因で起きているくすみを軽減させていく事に繋がります。

最近の投稿