便秘解消で注目を集めるチア・シード

便秘解消によいと注目されている食材にチア・シードがあります。ミント属の植物で古代から食料源として重宝されていたものです。ダイエットや免疫アップ、骨粗鬆症を予防するなど、体にとってさまざまな効果をもたらす食材です。

チア・シードはまず食物繊維が豊富です。現在の日本人は摂取量が少ないとされている食物繊維が、大さじ1杯のチア・シードの中に4.1グラム含まれています。食物繊維が豊富なごぼうには劣りますが、食物繊維の多いとされる大豆でも2.2グラムしか含まれていません。

またチア・シードはカルシウムも豊富で、植物性の食品の中ではかなり多く含まれていますし、心臓の健康を守るオメガ3脂肪酸や鉄分、亜鉛、マグネシウムなども多く含まれています。少量でもたくさんの栄養素を持っているところが特徴です。

チア・シードは、調理する必要がないので手軽に扱える食品です。他の食材と混ぜたり、水分の多い食材と混ぜるとまわりがゼリー状になります。シリアルやヨーグルトに混ぜたり、水、砂糖、レモンを混ぜたものを冷やして飲んだりするのがおすすめです。パン生地などに混ぜて調理することも可能です。手軽に調理できる食材なので、朝食時のメニューに加えやすいです。

最近の投稿